兵庫民医連保険薬局グループ

コード:152843ヒョウゴミンイレン ホケンチョウザイヤッキョクグループ

  • 形態: クリニックビル・モール/ 広域(面)受付/ 在宅(居宅支援)
  • エリア:兵庫県(神戸市/宝塚市/明石市/尼崎市)
掲載企業の情報はファーネット2020に掲載されている情報を元に掲載しています。
本年の採用有無や、採用条件を保証するものではない事、ご留意ください。

私たちは無差別・平等の医療と福祉を目指します

みなさん、こんにちは! 兵庫県民医連・保険調剤薬局グループです。 私達は4つ(株式会社神戸医薬研究所・株式会社クリエイト兵庫・有限会社ヘルス企画・有限会社ヘルシーメイト)の法人から成り立っており、16店舗の薬局と5つの介護事業所を有しております。 もしご興味を持って下さいましたら、エントリーを宜しくお願い致します。

プロフィール

戦後、医療に恵まれない人々の切実な医療要求にこたえようと、1948年に神戸協同診療所(現在の神戸協同病院)が誕生し、その後の県下各地の民主的医療機関づくりの運動と合わせ、1952年11月に兵庫県民主医療機関連合会(略称:兵庫民医連)が結成されました。 半世紀を経た今、兵庫民医連に加盟する事業所は13法人 (病院4・医科診療所20・歯科診療所6・訪問看護ステーション18・薬局16・福祉系事業所26・研究所1)となっています。 また、16万人の医療生協・互助組合組合員と1400を越える地域の班会があり、地域住民とともに「誰もが安心して住みつづけられる街づくり」をめざし、医療・介護・福祉のネットワークを拡げています。

モットー

1995年1月17日午前5時46分、激しい轟音とともに、誰も予想だにしなかった大地震が私たちの街を襲いました。 たった数十秒の地震でしたが、6300人を越える尊い人命が奪われ、倒壊・全半壊・焼失42万世帯という戦後最大の被害となりました。 今、私たちは当時の記憶が薄らいで、夢の世界のことだったようにも感じます。あの時からあまりにも多くのことがあったためかもしれません。 また、あの悲惨な状況を思い出したくないという気持ちのためかもしれません。 しかし、私たち兵庫民医連にとって「阪神・淡路大震災」を忘れることはできません。震災時、全国から延べ1万3000人を超える民医連の仲間や組合員が駆けつけ、献身的な活動を展開しました。その活動は民医連の原点を示し、互いの連帯をより強めるものでした。 私たち兵庫民医連が今日まで頑張ってこれたのも震災の中での支援と連帯があったからこそと言えるでしょう。 私たちは、震災のなかで再確認した民医連の原点と全国の連帯を貴重な財産として今後も歩みつづけます。

この求人へのお問い合せ

法人名
兵庫民医連保険薬局グループ
担当者名
総務部 堀(ホリ)
住所
〒653-0036
兵庫県神戸市長田区腕塚町2-1-15
電話番号
078-621-5641
URL
http://www.hyogo-min-pharmacy.com/